徳永 幹雄 Tokunaga Mikio

ID:9000045908516

Institute of Health Science, Kyushu University (1981年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • <原著>運動経験と発育・発達に関する縦断的研究

    徳永 幹雄

    9才から14才までの縦断的に測定された男女児童を対象にして, 運動経験の多少と形態, 機能の発育・発達および性格の変容について分析し, つぎのような結果を得た。1. 運動クラブ経験群と非経験群について対応する年齢の平均値を比較すると, 経験群は小学校の高学年からすでに優位を示し, 14才まではその差が保持される種目が多くみられた。形態では男子は長育, 量育, 周育であり, 女子は長育であった。機能 …

    健康科学 3, 3-13, 1981-03-30

    CiNii PDF - オープンアクセス  機関リポジトリ DOI

ページトップへ