吉川 和利 KIKKAWA Kazutoshi

ID:9000045917339

Institute of Health Science, Kyushu University (1981年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • <原著>二要因計画による発育・発達データの解析 : 高校生の運動能力

    吉川 和利 [他] , 小宮 秀一 , 岡部 弘道 , 松本 寿吉 , 林 武夫

    48年度から51年度までに高校へ入学した男子生徒25名づつの3年間わたる運動能力テストのデータを入学年(コホート), 年令の二要因分散分析法で解析した。結果はつぎのようになる。1) 50M走とハンドボール投げには年令と年令×コホート交互作用が有意となった。2) 走り幅践び, 懸垂屈腕では年令, コホートそれぞれの効果が有意であった。3) 1500M走ではコホート効果と交互作用が有意となった。

    健康科学 3, 15-22, 1981-03-30

    CiNii PDF - オープンアクセス  機関リポジトリ DOI

ページトップへ