菅野 修二 SUGENO Shuji

ID:9000045920864

北海道大学電子科学研究所 Research Institute for Electronic Science, Hokkaido University (1996年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • 水棲カタツムリ (Lymnaea stagnalis) における呼吸CPG構成ニューロン活動のCO_2負荷応答

    菅野 修二 , 佐藤 秀臣 , 山内 芳子 , 中村 孝夫 , 河原 剛一

    我々はこれまでに水棲カタツムリ(Lymnaea stagnalis)の肺呼吸行動にCO2感受性が存在することを明らかにしてきた。本研究では中枢におけるCO2感受性の存在を解明するために、摘出脳標本において呼吸CPG(Central Pattern Generator)構成ニューロンであるR.Pe.D1の細胞内記録を行い、灌流液中のCO2負荷に対する応答を観測した。R.Pe.D1のCO2負荷に対する …

    電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 96(113), 33-37, 1996-06-20

    参考文献20件 被引用文献2件

  • カタツムリ呼吸行動の化学感受性

    佐藤 秀臣 , 菅野 修二 , 山内 芳子 , 中村 孝夫 , 河原 剛一

    高二酸化炭素環境下における淡水産カタツムリLymanea stagnalisの肺呼吸行動では、肺呼吸口ニューモストームの開口時間が通常状態より長くなる傾向が見られた。この延長の神経機序を明らかにするために、呼吸中枢パターン発生器を構成しているといわれている中枢ニューロン(R.Pe.Dl)の発射活動に着目し、そのCO_2感受性を解析した。高二酸化炭素環境下の脳標本では通常状態とは明らかに異なる発射パ …

    電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 95(356), 65-70, 1995-11-16

    参考文献8件 被引用文献2件

ページトップへ