内田 一徳 UCHIDA Kazunori

論文一覧:  3件中 1-3 を表示

  • 動画ホログラフィにおける多点数物体の再生像特性の改善

    松田 隼 , 堀岡 考遊 , 円谷 華陽 [他]

    研究会講演予稿 256, 85-88, 2011-03-11

  • 動画ホログラフィにおける多点数物体の再生像特性の改善

    松田 隼 , 堀岡 考遊 , 円谷 華陽 [他] , 高野 邦彦 , 佐藤 甲癸

    本研究では、携帯電話機のような、小型の情報端末を活用した3D-TVの開発を目指している。そのためには、画素数の少ない条件で多点数物体をホログラムに記録し、動画再生することが重要だと考えられる。昨年の発表では、時分割再生法を用いることで多点数物体の再生が可能になることを報告した。しかし、この方法ではレーザ光を直接ホログラム面に照射していたため、ホログラム再生に利用できる有効画素数が不足し、動画再生時 …

    映像情報メディア学会技術報告 35(14), 85-88, 2011-03-04

    参考文献12件

  • ランダム粗面に沿う電磁界の近似表現について

    本田 純一 , 内田 一徳

    この論文では,ランダム粗面に沿う電磁界を近似表現式で表現できることを示している.筆者らによって提案された電力補正αと距離のべき数βを使用した電磁界の近似式では,粗面上の電磁界分布によってαとβが決定される.これら2つのパラメータは電磁界強度に関係し,また電磁界強度は粗面の形状に強く関係している.そのため,αとβは粗面形状に関係する相関長(cl)と高さの標準偏差(dv)の2つのパラメータとも関係して …

    映像情報メディア学会技術報告 35(3), 85-88, 2011-01-20

    参考文献12件

ページトップへ