塩田 佳明 Shiota Yoshiaki

ID:9000046008264

茨城大学工学部情報工学科 Faculty of Engineering, Ibaraki University (1993年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Xウインドウを用いたハイパーキューブの並列アルゴリズム表現

    塩田 佳明 , 渋沢 進

    本研究では,Xウインドウ上において反射2進順にレイアウトしたハイパーキューブを表現し,その上で3種類の基本的な並列アルゴリズムの実行を表現するシミュレータを作成した.反射2進順にレイアウトすることで,プロセッサ数が大きいときは昇順にレイアウトした場合の約4/9の面積で実現できる.また,ハイパーキューブアルゴリズムだけでなく格子結合のアルゴリズムも実行可能である.並列アルゴリズムとしては,バイトニッ …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1993(49(1993-ARC-100)), 1-8, 1993-06-06

    情報処理学会

ページトップへ