判澤 正人 HANZAWA Masato

ID:9000046009101

東海大学工学部電気工学科 Department of Electrical Engineering, Tokai University (1997年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  5件中 1-5 を表示

  • DGPSを利用した視覚障害者用ナビゲーションシステムの開発

    篠田 陽理子 , 判澤 正人 , 曲谷 一成 , 簗島 謙次 , 増本 優

    本研究は, 視覚障害者が他者の介助を受けることなく, 自律的に目的地に到達することを支援するナビゲーションシステムの開発を目的としている. 我々は, 被験者の絶対位置の把握にDGPS (Differential Global Positioning system)を用いることを考えた. しかし, GPS衛星からの信号や, DGPS補正情報を受信できない状況下においてもナビゲーションシステムを動作さ …

    電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 96(501), 69-74, 1997-01-25

    参考文献8件 被引用文献3件

  • DGPSを利用した視覚障害者用ナビゲーションシステムの開発

    篠田 陽理子 , 判澤 正人 , 曲谷 一成 , 簗島 謙次 , 増本 優

    電気学会研究会資料. CS, 化学センサシステム研究会 1997(1), 69-74, 1997-01-25

    参考文献8件

  • DGPSを用いた視覚障害者用ナビゲーションシステムの開発 (福祉インタフェース)

    判澤 正人 , 篠田 陽理子 , 曲谷一成 , 簗島 謙次 , 増本 優

    我々は視覚障害者が他者の介助を受けることなく、自立的に目的地に到達することを支援する自動ナビゲーションシステムの開発を目的として研究を行っている。本システムでは被験者の絶対位置の測位にDGPSを用いている。またGPS信号を受信することができず、DGPS情報を取得できない場合であってもナビゲーションを可能とするため、地磁気センサ、ジャイロスコープおよび加速度センサを用いた被験者の位置推定手法の開発を …

    情報処理学会研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI) 1996(85(1996-HI-068)), 71-78, 1996-09-12

    情報処理学会

  • DGPSを用いた視覚障害者用ナビゲーションシステムの開発

    判澤 正人 , 篠田 陽理子 , 曲谷 一成 , 簗島 謙次 , 増本 優

    我々は視覚障害者が他者の介助を受けることなく, 自立的に目的地に到達することを支援する自動ナビゲーションシステムの開発を目的として研究を行っている. 本システムでは被験者の絶対位置の測位にDGPSを用いている. またGPS信号を受信することができず, DGPS情報を取得できない場合であってもナビゲーションを可能とするため, 地磁気センサ, ジャイロスコープおよび加速度センサを用いた被験者の位置推定 …

    電子情報通信学会技術研究報告. HCS, ヒューマンコミュニケーション基礎 96(242), 71-78, 1996-09-12

    参考文献8件 被引用文献6件

  • DGPSを用いた視覚障害者用ナビゲーションシステムの開発

    判澤 正人 , 篠田 陽理子 , 曲谷 一成 , 簗島 謙次 , 増本 優

    我々は視覚障害者が他者の介助を受けることなく、自立的に目的地に到達することを支援する自動ナビゲーションシステムの開発を目的として研究を行っている。本システムでは被験者の絶対位置の測位にDGPSを用いている。またGPS信号を受信することができず、DGPS情報を取得できない場合であってもナビゲーションを可能とするため、地磁気センサ、ジャイロスコープおよび加速度センサを用いた被験者の位置推定手法の開発を …

    情報処理学会研究報告. HI,ヒューマンインタフェース研究会報告 68, 71-78, 1996-09-12

    参考文献8件 被引用文献7件

ページトップへ