毛利篤史 MOHRI Atushi

ID:9000046010431

三菱電機(株)情報技術総合研究所 Mitsubishi Electric Corporation, Information Technology R&D Center (2001年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  7件中 1-7 を表示

  • C-12-22 アウト・オブ・オーダ完了機構を備えるRISCプロセッサのメモリ管理部の開発

    毛利 篤史 , 中嶋 宏知 , 岩崎 保男 , 佐藤 雅人 , 村田 裕

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 2001年.エレクトロニクス(2), 117, 2001-03-07

  • VLIWメディアプロセッサコア内蔵1チップMPEG2復号LSIメモリ・アーキテクチャ

    安藤 康臣 , 毛利 篤史 , 吉田 豊彦 , 山田 朗

    電気学会研究会資料. ECT, 電子回路研究会 1998(19), 13-18, 1998-03-13

    参考文献5件

  • メディアプロセッサD30Vの検証手法 (<特集>機能論理設計, アーキテクチャ設計支援と一般)

    中木村 清 , 吉田 豊彦 , 山田 朗 , 佐藤 尚和 , 毛利 篤史

    マルチメディア分野への適応が可能なメディアプロセッサとして、独自のアーキテクチャを採用したD30Vを開発した。開発の過程においては、C言語によるシミュレータを作成して演算能力評価およびテストケース作成を行った。機能検証および論理検証では、検証期間を短縮するために、検証方法や検証で用いるテストケース自身に工夫を凝らし、加えて論理検証ではテストベンチの論理合成による回路化を行った。D30Vのプロセッサ …

    情報処理学会研究報告. 設計自動化研究会報告 97(119), 49-56, 1997-12-11

  • メディアプロセッサD30Vの検証手法

    中木村清 , 吉田 豊彦 , 山田 朗 , 佐藤尚和 , 毛利篤史

    マルチメディア分野への適応が可能なメディアプロセッサとして、独自のアーキテクチャを採用したD30Vを開発した。開発の過程においては、C言語によるシミュレータを作成して演算能力評価およびテストケース作成を行った。機能検証および論理検証では、検証期間を短縮するために、検証方法や検証で用いるテストケース自身に工夫を凝らし、加えて論理検証ではテストベンチの論理合成による回路化を行った。D30Vのプロセッサ …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1997(119(1997-ARC-127)), 49-56, 1997-12-11

    情報処理学会 参考文献5件

  • VLIWメディアプロセッサD30Vアーキテクチャ

    毛利 篤史 , 吉田 豊彦 , ホルマン エドガー , 高田 英裕 , 山田 朗 , 島津 之彦

    MPEG2のようなマルチメディア・アプリケーションを実行するためには、プロセッサに高い演算処理能力が要求される。この要求を満たす、2ウェイのVLIWと2ウェイのSIMDアーキテクチャで、250MHz動作時に1.0GOPSを有するメディアプロセッサコアD30Vを開発した。D30Vでは4演算/1クロックサイクルを行う4ステージパイプラインを2本備え、インターロック処理を避けるためにパイプ内とパイプ間で …

    電子情報通信学会技術研究報告. ICD, 集積回路 97(229), 9-15, 1997-08-21

    参考文献5件 被引用文献1件

  • 2V 250MHzマルチメディアプロセッサデザイン

    高田 英裕 , 島津 之彦 , 毛利 篤 , 山田 朗 , 吉田 豊彦

    MPEG2のようなマルチメディアアプリケーションにおいては, プロセッサに高い演算処理能力が要求される. この要求を満たす, 1.2W@2V 250MHzのVLIWマルチメディアプロセッサを開発した. 本論文では, インプリメンテーションにおけるキー技術について述べる. 0.3μm 1-poly 4-metal CMOSプロセスにより, 30万トランジスタのプロセッサコアと, 64KBのSRAMを …

    電子情報通信学会技術研究報告. ICD, 集積回路 97(197), 129-136, 1997-07-24

    参考文献9件

  • 2V 250MHzマルチメディアプロセッサデザイン

    高田 英裕 , 島津 之彦 , 毛利 篤 , 山田 朗 , 吉田 豊彦

    MPEG2のようなマルチメディアアプリケーションにおいては, プロセッサに高い演算処理能力が要求される. この要求を満たす, 1.2W@2V 250MHzのVLIWマルチメディアプロセッサを開発した. 本論文では, インプリメンテーションにおけるキー技術について述べる. 0.3μm 1-poly 4-metal CMOSプロセスにより, 30万トランジスタのプロセッサコアと, 64KBのSRAMを …

    電子情報通信学会技術研究報告. SDM, シリコン材料・デバイス 97(195), 129-136, 1997-07-24

    参考文献9件

ページトップへ