中川 智水 NAKAGAWA Tomomi

ID:9000046010455

九州大学 大学院総合理工学研究科 情報システム学専攻 Department of Information Systems Interdisciplinary Graduate School of Engineering Sciences Kyushu University (1995年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  8件中 1-8 を表示

  • NeuMOSを用いたパラレルカウンタ型乗算器

    中川 智水 , 安浦 寛人

    ニューロンMOSトランジスタ(neuMOS)は東北大学工学部で開発された新しいデバイスである.neuMOSは,従来のMOSトランジスタの製造プロセスや高集積性を受けつぎながらニューロンのようなしきい開数の処理が1素子で可能である。本稿では,neuMOSによって容易に実現できるパラレルカウンタを用いた乗算器について述べる.

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 1995年.エレクトロニクス(2), 189, 1995-03-27

  • ニューロンMOSトランジスタを用いたパラレルカウンタ型乗算器の設計

    中川 智水 , 安浦 寛人

    電子情報通信学会技術研究報告. CAS, 回路とシステム 94(529), 77-84, 1995-03-09

    参考文献8件 被引用文献2件

  • 教育用32ビットマイクロプロセッサQP-DLXの設計におけるレイアウト

    中川 智水 , 岩井原 瑞穂 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    我々は教育用32ビットマイクロプロセッサQP-DLXの設計を行っている.PARTHENONによってSFL記述から論理合成し,生成されたネットリストからCOMPASSでレイアウトおよびテストベクトル生成を行った.本稿では, QP-DLXのレイアウトについて述べる.

    全国大会講演論文集 第48回(ハードウェア), 113-114, 1994-03-07

    情報処理学会 被引用文献1件

  • 教育用計算機QP-DLXの開発と開発環境

    岩井原 瑞穂 , 山家 陽 , 中川 智水 , 國貞 勝弘 , 斎藤 靖彦 , 永浦 渉 , 池 兼次郎 , 中村 秀一 , 山田 哲也 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    計算機工学教育用32ビットRISC型マイクロプロセッサQP?DLX (ushu University Education?Purpose DLX Microprocess)の開発プロジェクトにおける,ハードウェア記述言語SFLによる設計の過程を報告する.QP?DLXの開発環境,設計結果,CADベンチマークとしての設計データの公開,QP?DLXを用いたマイクロプロセッサ設計演習の構想について述べる. …

    情報処理学会研究報告システムLSI設計技術(SLDM) 1993(111(1993-SLDM-069)), 95-102, 1993-12-16

    情報処理学会

  • 教育用計算機QP - DLXの開発と開発環境

    岩井原 瑞穂 , 山家 陽 , 中川 智水 , 國貞 勝弘 , 斎藤 靖彦 , 永浦 渉 , 池 兼次郎 , 中村 秀一 , 山田 哲也 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    計算機工学教育用32ビットRISC型マイクロプロセッサQP?DLX (ushu University Education?Purpose DLX Microprocess)の開発プロジェクトにおける,ハードウェア記述言語SFLによる設計の過程を報告する.QP?DLXの開発環境,設計結果,CADベンチマークとしての設計データの公開,QP?DLXを用いたマイクロプロセッサ設計演習の構想について述べる. …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1993(111(1993-ARC-103)), 95-102, 1993-12-16

    情報処理学会

  • 教育用計算機QP-DLXの開発と開発環境

    岩井原 瑞穂 , 山家 陽 , 中川 智水 , 國貞 勝弘 , 斎藤 靖彦 , 永浦 渉 , 池 兼次郎 , 中村 秀一 , 山田 哲也 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    計算機工学教育用32ビットRISC型マイクロプロセッサQP-DLX(Kyushu University Education-Purpose DLX Microprocessor)の開発プロジェクトにおける,ハードウェア記述言語SFLによる設計の過程を報告する.QP-DLXの開発環境,設計結果,CADベンチマークとしての設計データの公開,QP-DLXを用いたマイクロプロセッサ設計演習の構想について述 …

    情報処理学会研究報告. 計算機アーキテクチャ研究会報告 93(111), 95-102, 1993-12-16

  • 計算機工学一貫教育用マイクロプロセッサQP - DLXの開発

    岩井原 瑞穂 , 中村 秀一 , 國貞 勝弘 , 斎藤 靖彦 , 中川 智水 , 永浦 渉 , 山家 陽 , 山田 哲也 , 赤星博輝 , 權五鳳 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    『ソフトウェアから,計算機アーキテクチャ,論理回路設計,集積回路設計・製造に至る計算機工学一貫教育』用マイクロプロセッサQP?DLX (ushu University Education?Purpose DLX Microprocess) の開発プロジェクトについて述べる.アーキテクチャとしては,「J.L.Hennessy and D.A.Patterson: Computer Architect …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1993(49(1993-ARC-100)), 35-42, 1993-06-06

    情報処理学会 被引用文献7件

  • 教育用計算機QP-DLXの開発と開発環境

    岩井原瑞穂 , 山家 陽 , 中川 智水 , 國貞 勝弘 , 斎藤 靖彦 , 永浦 渉 , 池 兼次郎 , 中村 秀一 , 山田 哲也 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    計算機工学教育用32ビットRISC型マイクロプロセッサQP-DLX(Kyushu University Education-Purpose DLX Microprocesser)の開発プロセジェクトにおける,ハードウェア記述言語SFLによる設計の過程を報告する.QP-DLXの開発環境,設計結果,CADベンチマークとしての設計データの公開,QP-DLXを用いたマイクロプロセッサ設計演習の構想について …

    信学技法, 9-16, 1993

    被引用文献1件

ページトップへ