永浦 渉 Nagaura Wataru

論文一覧:  8件中 1-8 を表示

  • 単項演算に対する局所計算可能な符号化とその符号長に関する考察

    長浦 , 安浦 寛人

    When an operation defined on a finite set can be realized under a coding C by a computation rule in which each digit of the result of the operation depends on at most k digits of the operand, the oper …

    九州大学大学院総合理工学報告 16(1), 43-50, 1994-06-01

    機関リポジトリ DOI

  • 教育用32ビットマイクロプロセッサQP-DLXの設計における論理合成とテスト生成

    永浦 , 岩井原 瑞穂 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    現在,我々は教育用32ビットマイクロプロセッサQP-DLXの開発を行なっている. QP-DLXの関発はハードウェア記述言語SFLによる設計から設計検証,論理合成,論理圧縮,実部品マッピング, さらにレイアウト,テストベクトル生成,論理シミュレーション,ボード設計までを行なっている.ここではSFL記述で設計されたQP-DLXを論理合成し,論理圧縮,実部品マッピングを経て最終版ネットリストを出力し,レ …

    全国大会講演論文集 第48回(ハードウェア), 111-112, 1994-03-07

    情報処理学会

  • 教育用計算機QP-DLXの開発と開発環境

    岩井原 瑞穂 , 山家 陽 , 中川 智水 , 國貞 勝弘 , 斎藤 靖彦 , 永浦 , 池 兼次郎 , 中村 秀一 , 山田 哲也 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    計算機工学教育用32ビットRISC型マイクロプロセッサQP?DLX (ushu University Education?Purpose DLX Microprocess)の開発プロジェクトにおける,ハードウェア記述言語SFLによる設計の過程を報告する.QP?DLXの開発環境,設計結果,CADベンチマークとしての設計データの公開,QP?DLXを用いたマイクロプロセッサ設計演習の構想について述べる. …

    情報処理学会研究報告システムLSI設計技術(SLDM) 1993(111(1993-SLDM-069)), 95-102, 1993-12-16

    情報処理学会

  • 教育用計算機QP - DLXの開発と開発環境

    岩井原 瑞穂 , 山家 陽 , 中川 智水 , 國貞 勝弘 , 斎藤 靖彦 , 永浦 , 池 兼次郎 , 中村 秀一 , 山田 哲也 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    計算機工学教育用32ビットRISC型マイクロプロセッサQP?DLX (ushu University Education?Purpose DLX Microprocess)の開発プロジェクトにおける,ハードウェア記述言語SFLによる設計の過程を報告する.QP?DLXの開発環境,設計結果,CADベンチマークとしての設計データの公開,QP?DLXを用いたマイクロプロセッサ設計演習の構想について述べる. …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1993(111(1993-ARC-103)), 95-102, 1993-12-16

    情報処理学会

  • 教育用計算機QP-DLXの開発と開発環境

    岩井原 瑞穂 , 山家 陽 , 中川 智水 , 國貞 勝弘 , 斎藤 靖彦 , 永浦 , 池 兼次郎 , 中村 秀一 , 山田 哲也 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    計算機工学教育用32ビットRISC型マイクロプロセッサQP-DLX(Kyushu University Education-Purpose DLX Microprocessor)の開発プロジェクトにおける,ハードウェア記述言語SFLによる設計の過程を報告する.QP-DLXの開発環境,設計結果,CADベンチマークとしての設計データの公開,QP-DLXを用いたマイクロプロセッサ設計演習の構想について述 …

    情報処理学会研究報告. 計算機アーキテクチャ研究会報告 93(111), 95-102, 1993-12-16

  • 計算機工学一貫教育用マイクロプロセッサQP - DLXの開発

    岩井原 瑞穂 , 中村 秀一 , 國貞 勝弘 , 斎藤 靖彦 , 中川 智水 , 永浦 , 山家 陽 , 山田 哲也 , 赤星博輝 , 權五鳳 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    『ソフトウェアから,計算機アーキテクチャ,論理回路設計,集積回路設計・製造に至る計算機工学一貫教育』用マイクロプロセッサQP?DLX (ushu University Education?Purpose DLX Microprocess) の開発プロジェクトについて述べる.アーキテクチャとしては,「J.L.Hennessy and D.A.Patterson: Computer Architect …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1993(49(1993-ARC-100)), 35-42, 1993-06-06

    情報処理学会 被引用文献7件

  • 単項演算に対する局所計算可能な符号化とその符号長に関する考察

    永浦 , 安浦寛人

    ある符号化Cの下で,演算結果の各桁がオペランドの高々k桁だけに依存するような演算の計算規則が作れるとき,この演算は符号化Cの下でk?局所計算可能であるという.本論文では,全てのn入力n出力論理関数をある符号化の下で局所計算可能とする際に必要な符号長の下界を関数の数を調べることにより求めた.その結果,入出力数nを増加させると,符号化に必要な符号長は指数関数的に増加することがわかった.When an …

    情報処理学会研究報告アルゴリズム(AL) 1993(48(1993-AL-033)), 103-110, 1993-05-28

    情報処理学会

  • 教育用計算機QP-DLXの開発と開発環境

    岩井原瑞穂 , 山家 陽 , 中川 智水 , 國貞 勝弘 , 斎藤 靖彦 , 永浦 , 池 兼次郎 , 中村 秀一 , 山田 哲也 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    計算機工学教育用32ビットRISC型マイクロプロセッサQP-DLX(Kyushu University Education-Purpose DLX Microprocesser)の開発プロセジェクトにおける,ハードウェア記述言語SFLによる設計の過程を報告する.QP-DLXの開発環境,設計結果,CADベンチマークとしての設計データの公開,QP-DLXを用いたマイクロプロセッサ設計演習の構想について …

    信学技法, 9-16, 1993

    被引用文献1件

ページトップへ