金子 尚広 KANEKO Takahiro

ID:9000046012582

神奈川工科大学 Kanagawa Institute of Technology (2005年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • Taylor展開を利用した高精度数値積分法

    平山 弘 , 金子 尚広 , 花井 啓助

    Taylor級数の四則演算や関数計算は、C++言語やFortranを使うと容易に定義できる。四則演算、関数および条件文で記述された関数は高速にTaylor展開できる。これを利用すると積分を任意次数まで容易にTaylor展開することができる。このTaylor展開を評価すると効果的な任意次数の高精度数値積分法になる。さらに、この方法は積分の多倍長精度にも適用できる。The arithmetic ope …

    情報処理学会研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC) 2005(19(2004-HPC-101)), 151-156, 2005-03-09

    情報処理学会

  • Taylor展開を利用した高精度数値積分法

    平山 弘 , 金子 尚広 , 花井 啓助

    Taylor級数の四則演算や関数計算は、C++言語やFortranを使うと容易に定義できる。四則演算、関数および条件文で記述された関数は高速にTaylor展開できる。これを利用すると積分を任意次数まで容易にTaylor展開することができる。このTaylor展開を評価すると効果的な任意次数の高精度数値積分法になる。さらに、この方法は積分の多倍長精度にも適用できる。The arithmetic ope …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 2005(19(2004-ARC-162)), 151-156, 2005-03-09

    情報処理学会 参考文献8件

ページトップへ