坂井 修一 Sakai Shuichi

ID:9000046012636

技術研究組合新情報処理開発機構つくば研究センタ Tsukuba Research Center, Real World Computing Partnership (1993年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  4件中 1-4 を表示

  • 超並列計算機RWC - 1における入出力機構

    廣野 英雄 , 松岡 浩司 , 岡本 一晃 , 横田 隆史 , 堀 敦史 , 児玉 祐悦 , 佐藤三久 , 坂井 修一

    汎用超並列計算機RWC?1における入出力機構は高速かつ大量データの扱いが可能なだけではなく、時分割・空間分割、リアルタイム処理などに対応していることが必要である。この要件を満たすために入出力機構には、命令実行系と独立した階層構造を持つ相互結合網が有利であることが分かった。本稿では下位階層の相互結合網として優先度付きマルチチャネルリングバスを提案する。本相互結合網は通常のリングバスに優先度処理を加え …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1993(71(1993-ARC-101)), 33-40, 1993-08-19

    情報処理学会 被引用文献3件

  • 超並列計算機RWC - 1の相互結合網

    横田 隆史 , 松岡 浩司 , 岡本 一晃 , 廣野 英雄 , 堀 敦史 , 児玉 祐悦 , 佐藤三久 , 坂井 修一

    1,000台クラスの規模を予定している超並列計算機プロトタイプRWC?1の相互結合網について検討する。RWC?1上で行なわれる並列処理の方式に適合させるため、まず相互結合網に求められる要件を整理する。そしてcircular Omegaをベースに拡張した新しい相互結合網multi?plane circular?Banyan (()^),Cube?Connected circular?Banyans  …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1993(71(1993-ARC-101)), 25-32, 1993-08-19

    情報処理学会 被引用文献9件

  • 超並列計算機RWC - 1における記憶構成

    松岡 浩司 , 岡本 一晃 , 廣野 英雄 , 横田 隆史 , 堀 敦史 , 児玉 祐悦 , 佐藤三久 , 坂井 修一

    超並列計算機における記憶階層の要件を整理し、超並列計算機RWC?1におけるメモリの大域的仮想化とデータの共有方式について述べる。RWC?1では、大域仮想アドレスを相対PE番号と局所仮想アドレスに分割し、それぞれに変換機構を設けることによって、アドレス変換の柔軟・簡素化を図っている。また、データの局所化に関して、マルチスレッド環境におけるデータの共有がどうあるべきかを論じ、RWC?1で採用を予定して …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1993(71(1993-ARC-101)), 17-24, 1993-08-19

    情報処理学会 被引用文献3件

  • 超並列計算機RWC - 1における同期機構

    岡本 一晃 , 松岡 浩司 , 廣野 英雄 , 横田 隆史 , 堀 敦史 , 児玉 祐悦 , 佐藤三久 , 坂井 修一

    超並列計算機のための高速な同期機構について考える。RICA (duced Interprocessor?Communication Architectu) に基づいた高速なマイクロ同期機構を紹介し、これをソフト的に組み合わせることで種々の同期処理を高速かつ簡単に実現できることを示した。さらに、実際のマイクロ同期機構の実現方法について検討した。その結果、ハードウェア化された同期機構を特殊命令によって …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1993(71(1993-ARC-101)), 9-16, 1993-08-19

    情報処理学会 被引用文献2件

ページトップへ