田中 旭 TANAKA Akira

ID:9000046015234

パナソニック株式会社セミコンダクター社システムLSI事業本部 (2010年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  10件中 1-10 を表示

  • DT-1 産業を支えるコンピュータ・システム技術(DT-1.産業を支えるコンピュータ・システム技術,チュートリアルセッション,ソサイエティ企画)

    鳥居 淳 , 田丸 喜一郎 , 南角 茂樹 , 田中 , 武田 保孝

    コンピュータシステムは、今や、「電気を使うもの」のほとんどに含まれていると言って過言ではないだろう。パソコンのように直接使用するものばかりではなく、知らぬうちに使っているもの、あるいは、間接的にお世話になっているものまで多種・多数ある。これらは、「組込みシステム」とひと括りに扱われることが多いが、実際には、ハードウェア/ソフトウェアともに様々な形態を持ち、求められる要件も様々である。本企画では、産 …

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 2010年_情報・システム(1), "SS-24"-"SS-25", 2010-03-02

  • 大域的同値関係解析によるコード最適化

    田中 裕久 , 小谷 謙介 , 佐山 旬子 , 田中 , 湯川 博司

    全国大会講演論文集 第56回(アーキテクチャ), 42-43, 1998-03-17

    情報処理学会

  • 連接する変数の生存区間に着目したレジスタ割付けの一方式

    田中 , 佐山 旬子 , 小谷 謙介 , 湯川 博司 , 丸山 幸孝

    近年、機器組み込みソフトウェアを高級言語により開発することが不可欠になっているが、高級言語開発におけるオブジェクトコードサイズの増大が組み込み分野では大きな問題となる。そこで我々は、コンパイラ技術の観点から組み込みマイコンMN10xシリーズを開発した。本稿では、MN10xシリーズのような少数のレジスタしか持たないマイコンに対しても、効率の良い大域的レジスタ割付けが可能な方式について報告する。この方 …

    情報処理学会研究報告システムLSI設計技術(SLDM) 1997(119(1997-SLDM-086)), 71-77, 1997-12-11

    情報処理学会

  • 連接する変数の生存区間に着目したレジスタ割付けの一方式 (<特集>機能論理設計, アーキテクチャ設計支援と一般)

    田中 , 佐山 旬子 , 小谷 謙介 , 湯川 博司 , 丸山 幸孝

    近年、機器組み込みソフトウェアを高級言語により開発することが不可欠になっているが、高級言語開発におけるオブジェクトコードサイズの増大が組み込み分野では大きな問題となる。そこで我々は、コンパイラ技術の観点から組み込みマイコンMN10xシリーズを開発した。本稿では、MN10xシリーズのような少数のレジスタしか持たないマイコンに対しても、効率の良い大域的レジスタ割付けが可能な方式について報告する。この方 …

    情報処理学会研究報告. 設計自動化研究会報告 97(119), 71-77, 1997-12-11

  • 連接する変数の生存区間に着目したレジスタ割付けの一方式

    田中 , 佐山 旬子 , 小谷 謙介 , 湯川 博司 , 丸山 幸孝

    近年、機器組み込みソフトウェアを高級言語により開発することが不可欠になっているが、高級言語開発におけるオブジェクトコ一ドサイズの増大が組み込み分野では大きな問題となる。そこで我々は、コンパイラ技術の観点から組み込みマイコンMN10xシリーズを開発した。本稿では、MN10xシリーズのような少数のレジスタしか持たないマイコンに対しても、効率の良い大域的レジスタ割付けが可能な方式について報告する。この方 …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1997(119(1997-ARC-127)), 71-77, 1997-12-11

    情報処理学会 参考文献5件

  • 組み込みマイコン用Cコンパイラにおける命令スケジューリングの一方式

    小谷 謙介 , 佐山 旬子 , 田中 , 湯川 博司

    組み込み制御用ソフトウェア規模は年々増大し、高級言語による開発が要望されている。これに対し我々は、高級言語による開発とオブジェクトコードサイズの低減という相反する条件を満たす為に、マイコンとCコンパイラの一体設計を行ない、少数レジスタ・基本命令語長1byteの組み込みマイコンを開発した。しかし近年では、これに加えて組み込みマイコンに対する性能面での要求が高まっている。今回、コンパイラからの高速化技 …

    全国大会講演論文集 第52回(ソフトウェア), 17-18, 1996-03-06

    情報処理学会

  • 転送命令削減率の算出によるレジスタ割付け方式

    田中 , 山本 和司 , 田中 裕久 , 湯川 博司

    近年、マイコン制御の機器に組込まれるソフトウェアのサイズが大規模化しており、高級言語による開発が要望されている。しかし、高級言語による開発では、オブジェクトコードサイズの増大により、コストアップになることが組込み分野では大きな問題となる。そこで我々は、マイコンの設計方針として、組込みマイコンに要請されるオブジェクトコードの高効率性と、大規模な組込みソフトウェアを十分に処理可能な高速実行性を両立する …

    全国大会講演論文集 第52回(ソフトウェア), 15-16, 1996-03-06

    情報処理学会

  • コンパイラにおける生存区間重複検査の高速化に関する一方式

    田中 , 佐山 旬子 , 湯川 博司 , 小谷 謙介

    我々は、高経済性と高性能性の両立を追及した組み込みマイコンMN10200シリーズの開発を行っている。MNl0200マイコンは、アドレスレジスタ、データレジスタ、各4本のレジスタ構成を持っている。この構成の利点は、マイコンコア自体のコスト削減が図かれることと、組み込みプログラムが格納されるROMサイズの減少が可能となることである。これは、機械語命令のレジスタ指定フィールドが2ビットで済むので、コンパ …

    全国大会講演論文集 第50回(ソフトウェア), 45-46, 1995-03-15

    情報処理学会

  • 組込みマイコン用最適化コンパイラにおけるレジスタ割付けの一方式

    田中 , 入交 旬子 , 富永 宣輝

    近年、マイコン制御の機器に組込まれるソフ トウェアのサイズが大規模化しており、高級言語による開発が要望されている。しかし高級言語による開発では、オブジェクトコードサイズの増大により、コストアップになることが組込み分野では大きな問題となる。そこで我々は、マイコンの設計方針として、組込みマイコンに要請されるオブジェクトコードの高効率性と、大規模な組込みソフトウェアを十分に処理可能な高速実行性を両立する …

    全国大会講演論文集 第48回(ソフトウェア), 83-84, 1994-03-07

    情報処理学会

  • 機器組込みマイコン用最適化Cコンパイラの性能評価

    高山 秀一 , 湯川 博司 , 漆原 誠一 , 田中 , 富永 宣輝 , 入交 旬子

    機器組み込みマイコンのプログラムサイズは年々増加している。従来のようにアセンブラ言語で開発することが困難になり、高級言語での開発が望まれている。しかし高級言語で開発した場合、プログラムのサイズは大きく、実行速度も遅くなる。機器組み込み用途の場合、特にプログラムサイズは小さく、実行速度も高速でなければならないという要求に応えるため、コンパイラの生成コードを徹底的に分析してMN10200マイコンアーキ …

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1992(82(1992-ARC-096)), 109-115, 1992-10-22

    情報処理学会

ページトップへ