田島 宏邦 TAJIMA H.

ID:9000046186903

大阪大学レーザー核融合研究センター Institute of Laser Engineering, Osaka University (1997年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  4件中 1-4 を表示

  • 9)電磁界偏向型高速X線フレーミングカメラの開発(〔情報センシング研究会 情報ディスプレイ研究会〕)

    田島 宏邦 , 榛木 敬仁 , 中井 光男 , 畴地 宏 , 三間 圀興

    映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア 51(10), 1653, 1997-10-20

  • 電磁界偏向型高速X線フレーミングカメラの開発

    田島 宏邦 , 榛木 敬仁 , 中井 光男 , 畦地 宏 , 三間 圀興

    レーザー核融合において爆縮過程のコアプラズマの動的安定性の評価を目的とした高時間分解2次元X線計測装置として、新型(電磁界偏向型)のX線フレーミングカメラ(XFC)の開発を行っている。本方式では、上部電極を光電面とするストリップ線路を構成し、ストリップ線路を通過するパルス電磁界によって光電子の方向を制御することによりゲート機構を実現する。電子の軌道計算により、ゲート機構の解析を行い空間分解能1μm …

    映像情報メディア学会技術報告 00021(00034), 49-54, 1997-06-09

    J-STAGE 参考文献8件 被引用文献1件

  • 電磁界偏向型高速X線フレーミングカメラの開発

    田島 宏邦 , 榛木 敬仁 , 中井 光男 , 疇地 宏 , 三間 圀興

    レーザー核融合において爆縮過程のコアプラズマの動的安定性の評価を目的とした高時間分解2次元X線計測装置として、新型(電磁界偏向型)のX線フレーミングカメラ(XFC)の開発を行っている。本方式では、上部電極を光電面とするストリップ線路を構成し、ストリップ線路を通過するパルス電磁界によって光電子の方向を制御することによりゲート機構を実現する。電子の軌道計算により、ゲート機構の解析を行い空間分解能1μm …

    電子情報通信学会技術研究報告. EID, 電子ディスプレイ 97(89), 49-54, 1997-06-09

    参考文献8件

  • 電磁界偏向型高速X線フレーミングカメラの開発

    田島 宏邦 , 榛木 敬仁 , 中井 光男 , 疇地 宏 , 三間 圀興

    電気学会研究会資料. OQD, 光・量子デバイス研究会 1997(31), 49-54, 1997-05-09

    参考文献8件

ページトップへ