小野澤 幸男 ONOZAWA S.

ID:9000046186991

電気通信大学電子工学科 Department of Electronic Engineening, The University of Electro Communications (2001年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  4件中 1-4 を表示

  • ガウス関数重み付け法によるカラーCRT上複合ラスタモアレパターン統一評価

    井上 哲彦 , 小野澤 幸男 , 白井 正司 [他] , 奥 健太郎 , 尾下 一尚 , 澤畑 正人 , 御子柴 茂生

    To reduce raster moire fringes appearing on color CRTs, a technique to simulate moire patterns is needed. Although it is necessary to know the moire pattern appearing on the entire screen of a CRT, th …

    映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers 55(8), 1198-1206, 2001-08-20

    J-STAGE 参考文献9件 被引用文献2件

  • 日本中央競馬会 東京競馬場

    石井 誠 , 小野澤 幸男 , 中西 泰子

    映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers 54(5), 676-679, 2000-05-20

  • 高精細CRTにおけるラスタモアレ低減のためのビームプロファイルの検討

    小野澤 幸男 , 御子柴 茂生 , 白井 正司 [他] , 奥 健太郎 , 尾下 一尚 , 澤畑 正人

    高精細CRTに発生するラスタモアレを低減するために、ガウス関数重みづけ法を用いて視認されるモアレパターンをシミュレートする技法を開発した。モアレパターンは、ビームプロファイル形状の影響を強く受ける。この技法を用いることで、さまざまなモードに対する最適なビームプロファイルの追求が可能となる。一般にガウス分布はラスタモアレを低減する最適な電子密度分布であると言われているが、本論文で、ガウス分布をわずか …

    映像情報メディア学会技術報告 00023(00027), 29-32, 1999-03-19

    J-STAGE 参考文献5件

  • 高精細CRTにおけるラスタモアレ低減のためのビームプロファイルの検討

    小野澤 幸男 , 御子柴 茂生 , 白井 正司 , 奥 健太郎 , 尾下 一尚 , 澤畑 正人

    高精細CRTに発生するラスタモアレを低減するために、ガウス関数重みづけ法を用いて視認されるモアレパターンをシミュレートする技法を開発した。モアレパターンは、ビームプロファイル形状の影響を強く受ける。この技法を用いることで、さまざまなモードに対する最適なビームプロファイルの追求が可能となる。一般にガウス分布はラスタモアレを低減する最適な電子密度分布であると言われているが、本論文で、ガウス分布をわずか …

    電子情報通信学会技術研究報告. EID, 電子ディスプレイ 98(666), 29-32, 1999-03-19

    参考文献5件

ページトップへ