山田 和正 YAMADA Kazumasa

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • 照応解析システムANASYSの精度向上 -外界照応分離,素性の洗練,ナイーブベイズ法の導入-

    山田 和正 , 松田 源立 , 原田 実

    我々は意味解析に基づく照応解析システム ANASYS を開発した.ANASYS は文内・文間照応を問わず,また文中に存在しない単語への外界照応も含めた照応解析を行う.本研究では先行詞候補に,意味解析によって付与された EDR 辞書中での語意から計算した概念類似度,先行詞候補に係る深層格,文構造などを得点化して計7個の素性を用意した.これらの素性の値ごとの正解率を学習用データから求め,ナイーブベイズ …

    研究報告自然言語処理(NL) 2010-NL-196(15), 1-8, 2010-05-20

    情報処理学会 参考文献17件

  • 照応解析システムANASYSの精度向上 -外界照応分離,素性の洗練,ナイーブベイズ法の導入-

    山田 和正 , 松田 源立 , 原田 実

    我々は意味解析に基づく照応解析システム ANASYS を開発した.ANASYS は文内・文間照応を問わず,また文中に存在しない単語への外界照応も含めた照応解析を行う.本研究では先行詞候補に,意味解析によって付与された EDR 辞書中での語意から計算した概念類似度,先行詞候補に係る深層格,文構造などを得点化して計7個の素性を用意した.これらの素性の値ごとの正解率を学習用データから求め,ナイーブベイズ …

    研究報告音声言語情報処理(SLP) 2010-SLP-81(15), 1-8, 2010-05-20

    情報処理学会 参考文献17件

ページトップへ