角川裕次 KAKUGAWA Hirotsugu

ID:9000046249595

大阪大学 大学院情報科学研究科 コンピュータサイエンス専攻 Graduate School of Information Science and Technology, Osaka University (2008年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 故障封じ込め自己安定プロトコルに対するタイマーを利用した合成手法

    山内 由紀子 , 亀井 清華 , 大下 福仁 [他] , 片山 喜章 , 角川裕次 , 増澤 利光

    自己安定プロトコルは任意の数の一時故障からのシステムの自律的な復帰を保証する.故障封じ込め自己安定プロトコルは自己安定性とともに,小規模故障に対して,故障の影響の拡大を回避しながら,システムが迅速に復帰することを保証する.本稿では,故障封じ込めの性質を保存したまま,故障封じ込め自己安定プロトコルを合成する手法を提案する.提案手法は [1] で既に提案されている合成手法の適用制限を緩和し,より多くの …

    情報処理学会研究報告アルゴリズム(AL) 2008(49(2008-AL-118)), 1-8, 2008-05-20

    情報処理学会 参考文献8件

ページトップへ