佐藤 省三 SATO Shozo

ID:9000046291730

大阪大学大学院工学研究科 Graduate School of Engineering (2011年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  21件中 1-20 を表示

  • 1 / 2
  • 健康維持のための室内温熱環境制御法の一提案

    伊藤 庸一郎 , 松井 孝典 , 佐藤 省三 [他] , 加藤 悟 , 須藤 千春 , 堀越 哲美

    本研究は、気象と発症との関係の統計的な分析により発症に至る気象要素を特定し、これを基に、室内環境を制御することで疾病を予防し健康維持を実現する居住環境制御システムの構築の前段階として、必要となる時間単位の制御目標値の導出を基本とした室内環境制御法の提案を目的とする。まず、気象要素と発症の時間的関係性を抽出する。5年間の約21万件の救急搬送データと気象台の気象データを活用し、データマイニング手法の一 …

    人間と生活環境 18(1), 1-7, 2011-05

    CiNii PDF - オープンアクセス  参考文献16件

  • 捺印事例データからの印鑑グリップのデザイン許容領域ルールの分析

    伊藤 庸一郎 , 織田 朝美 , 松井 孝典 , 加藤 悟 , 佐藤 省三 , 堀越 哲美

    The aim of our project is to develop a design method that integrates expert knowledge with user-side kansei. In this study, as an example of a designed product, we extract design rules for the grip of …

    日本感性工学会論文誌 10(2), 141-148, 2011

    J-STAGE

  • 個体差認証技術による食品のセキュアデザイン

    桐谷 理 , 佐藤 直樹 , 佐藤 省三 , 伊藤 庸一郎

    全国大会講演論文集 第72回(コンピュータと人間社会), 525-526, 2010-03-08

    情報処理学会 参考文献2件

  • データマイニング手法を用いた気象と発症の関係の定量化法の検討

    伊藤 庸一郎 , 佐藤 省三 , 須藤 千春 [他] , 堀越 哲美

    本研究は、個人の健康状態・生活様式に合わせた、気象情報の分析を基に疾病を予防する気象環境予防医療システムの構築を最終到達点として、発症事例の大規模データべースを活用し、個人的要素によりカスタマイズする前段階の基本的な気象と発症の関係をデータマイニング手法の一つである決定木分析を基に定量的に分析することが目的である。分析では、症例として脳梗塞を取り上げ、季節別、時間帯別の気象因子と発症件数のデータを …

    人間と生活環境 13(1), 19-27, 2006-05

    CiNii PDF - オープンアクセス  参考文献15件 被引用文献1件

  • リカレントニューラルネットワークを用いた車両検出

    稲垣 圭一郎 , 佐藤 省三 , 梅崎 太造

    ITSにおいて視覚センサを用いた車両検出では,検出能力だけでなく,遮蔽物および太陽光線による環境変動に対するロバスト性が要求される.また,走行車両の接近にともない車両の見え方が変化することも考慮しなければならない.本論文では,リカレントニューラルネットワーク(RNN)を用いた新しい車両検出法を提案する.RNNは,過去の状態遷移に依存した出力が得られるネットワークモデルであることから,前記の問題を解 …

    電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解 102(652), 43-48, 2003-02-14

    参考文献9件

  • 画像品質の変動を考慮した指紋照合法

    梅崎 太造 , 佐藤 省三 , 木村 聡仁 [他] , 松本 憲幸

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 122(7), 1127-1136, 2002-07-01

    参考文献19件 被引用文献2件

  • LPC分析に基づく指紋照合法の評価

    松本 憲幸 , 佐藤 省三 , 藤吉 弘亘 [他] , 梅崎 太造

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 122(5), 799-807, 2002-05-01

    参考文献19件 被引用文献6件

  • ニューラルネットワークによる郵便番号のセグメンテーション

    佐藤 省三 , 横山 延雄 , 梅崎 太造 , 吉村 ミツ

    郵便番号の数字領域をニューラルネットワークを用いて切り出す手法を提案し,その有効性を示す.また,学習により得られたネットワークの内部構造について詳細に検証する.本手法は,3けたの郵便番号に対して各けたごとに独立したネットワークを構成することにより,ルールベースのかすれ文字や続け文字等に対する特別な処理を要することなく,各けたの数字を切り出すことが可能である.内部構造を検証した結果,ネットワークは各 …

    電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-パターン処理 = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. D-II 85(3), 425-434, 2002-03-01

    参考文献19件 被引用文献1件

  • 発話表情の自動生成

    木村 成宏 , 佐藤 省三 , 梅崎 太造

    日本福祉工学会誌 4(2), 21-28, 2002

  • ナンバープレート内の一連番号の切り出しと認識

    佐藤 省三 , 藤吉 弘亘 , 梅崎 太造 [他] , 金出 武雄

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 121(8), 1354-1361, 2001-08-01

    参考文献14件 被引用文献3件

  • 発話表情の自動生成

    木村 成宏 , 佐藤 省三 , 梅崎 太造

    本稿では、計算量が少なく複雑なルール設定を必要としないコホーネン型ニューラルネットワーク(KNN)による発話表情合成法を提案し、音声との同期について検証を行った。本手法は、KNNにより母音発話時及び非発話時の静止画像計6枚から母音から母音への表情系列を生成する。表情変化区間及び表情安定区間の判定は音声のパワー値により行い、表情安定区間を一定の表情に固定し、表情変化区間に生成された表情系列の割り当て …

    電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解 101(202), 1-8, 2001-07-11

    参考文献14件

  • 発話表情の自動生成

    木村 成宏 , 佐藤 省三 , 梅崎 太造

    本稿では、計算量が少なく複雑なルール設定を必要としないコホーネン型ニューラルネットワーク(KNN)による発話表情合成法を提案し、音声との同期について検証を行った。本手法は、KNNにより母音発話時及び非発話時の静止画像計6枚から母音から母音への表情系列を生成する。表情変化区間及び表情安定区間の判定は音声のパワー値により行い、表情安定区間を一定の表情に固定し、表情変化区間に生成された表情系列の割り当て …

    電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎 101(204), 1-8, 2001-07-11

    参考文献14件

  • リカレントニューラルネットワークにおけるフラクタル遷移の実験的検証

    佐藤 省三 , 郷原 一寿

    日本神経回路学会全国大会講演論文集 = Annual conference of Japanese Neural Network Society 8, 248-249, 1997-11-05

    参考文献4件

  • リカレントネットワークにおけるフラクタル遷移の実験的検証

    佐藤 省三 , 郷原 一寿

    我々は先の報告で、複数の時間的に変化する入カパターンがランダムに入力される場合のリカレントニューラルネットワークの動作は、入力パターンに固有の力学系に形成されるアトラクタを順に遷移していく過程であること明らかにし、この遷移過程はポアンカレ写像を考えることで抽象化できることを示した。ー般には、入力パターンの切り換えに対して、対応する励起アトラクタに到達する前に力学系が切り換わり、アトラクタヘ漸近する …

    電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 96(509), 123-130, 1997-02-06

    参考文献4件 被引用文献1件

  • リカレントネットワークにおけるフラクタル遷移の実験的検証

    佐藤 省三 , 郷原 一寿

    我々は先の報告で、複数の時間的に変化する入カパターンがランダムに入力される場合のリカレントニューラルネットワークの動作は、入力パターンに固有の力学系に形成されるアトラクタを順に遷移していく過程であること明らかにし、この遷移過程はポアンカレ写像を考えることで抽象化できることを示した。ー般には、入力パターンの切り換えに対して、対応する励起アトラクタに到達する前に力学系が切り換わり、アトラクタヘ漸近する …

    電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 96(511), 123-130, 1997-02-06

    参考文献4件

  • 1 / 2
ページトップへ