定塚 淳生 JYOUZUKA Atsuo

論文一覧:  8件中 1-8 を表示

  • グラフェンフラワーにおける電界放出とその応用 (電子デバイス)

    岩井 勇輔 , 村松 一生 , 坪井 升吾 [他] , 定塚 淳生 , 中村 智宣 , 鬼塚 好弘 , 根尾 陽一郎 , 三村 秀典

    グラフェンは高い電子移動度を有することから、電界放出材料として強く期待されている。今回グラフェンフラワークロス(GFC)と呼ばれる、グラフェンからなる材料に注目し、その電界放出特性を評価した。GFCの表面は,空間を介して自立している花びら状の無数のグラフェンからなる.GFCにおける電界放出特性を10^<-8> Paの超高真空中で評価したところ,8 kV印加時において、1 mA以上の電界 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(257), 37-40, 2013-10-22

  • 高温燃焼グラファイトカソードの特性評価 (電子デバイス)

    根尾 陽一郎 , 岩井 勇輔 , 定塚 淳生 [他] , 中村 智宣 , 三村 秀則

    筆者らにより微細な先鋭化した円錐状の突起が高密度に形成されるグラファイトナノニードル(Graphite nano needle:GRANN)について以前報告をした.GRANNはタングステンチップを超えるブライトネス,低い電界閾値,高い放射電流など優れた特性を有しており,これらは構造起因の電界集中効果及びエミッションサイトの電子軌道に由来すると考えられた.また岩井\中村らの研究グループより報告された …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(257), 13-16, 2013-10-22

  • 電気化学的に作製したナノ炭素材料からの電界放出 (電子デバイス)

    岩井 勇輔 , 小池 高寿 , 定塚 淳生 [他] , 中村 智宣 , 鬼塚 好弘 , 根尾 陽一郎 , 三村 秀典

    X線管用新規冷陰極材料として,ナノ構造を有する新たな炭素材料について報告する.我々は,グラファイト棒を硫酸溶液中で電気化学反応させたところ、グラファイト棒表面におけるサブミクロンオーダーの微小突起形成を確認した。これは、グラファイト層間を押し拡げながら硫酸が侵入する反応、すなわちインターカレーションにより形成されたと考えられる。材料における電界放出特性を評価したところ,印加電圧12kVにおいて10 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(257), 5-8, 2013-10-22

  • ナノグラファイト電子源を用いた省電力・小型X線管とその応用 (実用化特集(1))

    中村 智宣 , 定塚 淳生 , 小池 高寿 [他]

    New diamond 29(1), 29-31, 2013-01

  • 高温燃焼グラファイト電界放出源を用いた高電圧X線管

    岩井 勇輔 , 小池 高寿 , 定塚 淳生 [他] , 羽山 洋平 , 中村 智宣 , 鬼塚 好弘 , 三村 秀典

    高温燃焼グラファイト電界放出源(Graphite field emitter inflamed at high temperature:GFEIHT)を用いた、高電圧駆動のX線管を開発した。GFEIHTは、高純度グラファイト棒(99.9%)を水素-酸素混合炎(混合比2:1)中に曝露することにより作製される。その表面には、ナノサイズの突起が無数に存在している。GFEIHT陰極の電気特性を、ベリリウム …

    電子情報通信学会技術研究報告. ED, 電子デバイス 112(303), 11-14, 2012-11-12

    参考文献3件

  • 高温燃焼グラファイトの評価とその応用

    中村 智宣 , 定塚 淳生 , 小池 高寿 [他] , 岩井 勇輔 , 羽山 洋平 , 鬼塚 好弘 , 三村 秀典

    高温燃焼グラファイト(Inflamed eraohite at high temperature : IGHT)の構造ならびに電気特性について報告する.IGHTは高純度グラファイト(純度99.99%)を酸素-水素混合炎に曝露し、高純度グラファイト自身を燃焼させることにより製作される.燃焼中の温度は2000℃程度である.燃焼前後の表面形状を電子顕微鏡により観察したところ、無数のナノサイズの構造体が確 …

    電子情報通信学会技術研究報告. ED, 電子デバイス 111(248), 64-68, 2011-10-13

    参考文献5件 被引用文献1件

  • Graphite Nanospines を用いた小型・高出力X線管

    中村 智宣 , 定塚 淳生 , 小池 高寿 [他] , 鬼塚 好弘 , 三村 秀典

    本稿では、Graphite Nanospines(GNS)を用いて試作した小型・高出力X線管について報告する.X線管は、GNSおよび制御電極をX線発生ターゲットとガラス管からなる容器(外径25mmφ、長さ34mm)に封入することにより製作された.封入時の真空度は1×10^<-7>Pa以下であった.試作X線管の陰極(GNS)およびX線発生ターゲット間に22.9kVの電圧(管電圧)を印加し …

    電子情報通信学会技術研究報告. ED, 電子デバイス 110(249), 43-46, 2010-10-18

    参考文献6件

  • Graphite Nanospines を用いたX線管の評価

    中村 智宣 , 定塚 淳生 , 鬼塚 好弘 [他] , 三村 秀典

    本稿では、新規炭素系電界放出材料であるGraphite Nanospines(GNS)を用いたX線管について報告する.X線管は、GNSおよび制御電極をX線発生ターゲットとガラス管からなる容器(外径23mmφ、長さ36mm)に封入することにより製作された.封入時の真空度は1×10^<-7>Pa以下であった.試作X線管において、1mA以上の管電流が得られ、100時間の連続動作においても管電 …

    電子情報通信学会技術研究報告. ED, 電子デバイス 109(230), 33-36, 2009-10-08

    参考文献6件

ページトップへ