伊藤悠二

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • 最適なチェックポイントを選択するトランザクショナル・メモリ

    伊藤悠二 , 塩谷亮太 , 五島正裕 , 坂井修一

    近年マルチコア・プロセッサが広く普及し,並列プログラミングを実行する環境は整っている.しかし,並列プログラムは普及しているとは言えない.その原因はロックを用いた同期通信機構にある.そこで,ロックを用いない同期通信機構として,トランザクショナル・メモリが盛んに研究されている.トランザクショナル・メモリでは,排他制御が必要な命令列をプログラマはトランザクションとして指定する.多くの手法では,各スレッド …

    第73回全国大会講演論文集 2011(1), 69-70, 2011-03-02

    情報処理学会

  • ディスパッチト・イメージ・キャッシュ

    伊達三雄 , 倉田成己 , 伊藤悠二 , 塩谷亮太 , 五島正裕 , 坂井修一

    ディスパッチする命令列をキャッシュリネーム,ディスパッチ情報をキャッシュキャッシュした情報を再利用することでロジックを省略通常のリネーム方法では再利用不可Renamed Trace Cacheキャッシュ・ミス時は1命令のみフロント・エンドに流すそれでも性能が下がらないようなキャッシュ性能を実現

    第73回全国大会講演論文集 2011(1), 67-68, 2011-03-02

    情報処理学会

ページトップへ