和田悦朗

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 移動センサの一様充填問題に対する分散解法の提案

    和田悦朗 , 大下福仁 , 角川裕次 , 増澤利光

    一様充填問題を解決するにあたり,自律移動が可能なロボティックセンサエージェント(以下,RSAと呼ぶ)を利用した方法がある.RSAを利用する手法には,対象領域の性質やRSAの性能の違いにより,多数のモデルが存在する.本稿では,格子型にモデル化を行った領域を扱い,議論を進めていく.また,対象領域の格子型へのモデル化の他に,対象領域の形状やアゴリズムの制約により,複数のモデルに分類し,各モデルにおいて求 …

    第73回全国大会講演論文集 2011(1), 331-332, 2011-03-02

    情報処理学会

ページトップへ