側高幸治

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 比較可能な匿名化グループを生成する匿名化手法の提案

    豊田由起 , 宮川伸也 , 側高幸治 , 伊東直子

     医療やマーケティング分野において個人のデータを活用するときのプライバシ問題を解決する手法として、個人を特定しうる属性が複数ユーザで共通になるようにデータを加工する匿名化がある。匿名化によって共通の属性を持つデータは匿名化グループにまとめられる。 従来の匿名化では、手法によっては匿名化グループ同士のデータ数の比較を行えない。また、データの増加に伴って匿名化を行う度に、異なる匿名化グループが形成され …

    第73回全国大会講演論文集 2011(1), 441-442, 2011-03-02

    情報処理学会

ページトップへ