河野正行

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • テンソル因子化を用いたニューロンイメージの修復

    河野正行 , 大羽成征 , 石井信

    生物を対象とした顕微鏡画像の統計処理では,通常の自然画像処理とは異なり,対象となる生物体の対称性や方向性などの特徴を生かす必要がある.本研究では,とくに神経細胞の微細構造決定を目的として,線状構造に沿った画像パッチ因子を得るためのテンソル因子化を工夫した.これにより,線状構造を使わない従来法因子化と異なるタイプのパッチ因子が得られることを示した.また画像のノイズ軽減に応用し,性能の向上を示した.

    研究報告 バイオ情報学(BIO) 2011-BIO-25(36), 1-2, 2011-06-16

    情報処理学会

ページトップへ