山下 正亮 YAMASHITA Seiryo

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Theileria sergenti 感染牛の螢光抗体間接法によって検出される抗体と症状の関係

    高橋 清志 , 山下 正亮 , 清水 悠紀臣

    1. Theileria sergenti 実験感染牛では, 抗体価がピークに達した後, 寄生率は低下し, 赤血球容積が増加した. また, 急性貧血で死亡した摘牌牛では, 抗体を検出できなかった. 2. 自然感染発病牛は発病時においても高い抗体価を有し, 回復期にはさらに上昇する傾向があった. 3. 自然感染および実験感染から, 臨床的に回復した牛に対して, 再攻撃した結果, 寄生率の上昇や貧血は …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 37(5), 295-301, 1975

    J-STAGE

ページトップへ