馬場 栄一郎 BABA Eiichiro

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 犬の消化管内細菌叢に関する研究 : II. 出生後の子犬の糞便内細菌叢について

    松本 治康 , 馬場 栄一郎 , 石川 尚明 , 甫立 八洲

    3頭の母犬から自然分娩によって出生した子犬9頭について, それらの糞便内細菌叢を出生直後から継続的に検査した. その成績を要約すると, 次のとおりである. 1. 細菌が糞便内に最初に出現したのは, 出生の6時間後である. その菌種はStaphylococcus, StreptococcusおよびEnterobacteriaceacであった. それに次いでClostridiumが早期に出現した. L …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 38(5), 485-494, 1976

    J-STAGE DOI

ページトップへ