高阪 精夫 TAKASAKA Masao

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 正常サルと赤痢サルにおける消化管内の揮発性脂肪酸とPHについて

    高阪 精夫

    VFAと赤痢菌感染, 発病との関係を知るための基礎資料を得る目的で, 正常サルと赤痢サルにおける消化管内のVFAとpHを比較検討し以下の成績を得た. 正常サル群では, 胃, 小腸下部にくらべて大腸内, とくに盲腸内のVFA総濃度は高かった. 一方, 赤痢サル群では胃を除いたすべての部位のVFA総濃度は正常サル群にくらべて約1/2低かった. そして, これらのVFA組成比は, 両群とも消化管の部位に …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 40(3), 343-348, 1978

    J-STAGE DOI

ページトップへ