清宮 幸男 SEIMIYA Yukio

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • ジステンパー感染犬にみられた真菌性気管枝炎(短報)

    大島 寛一 , 内藤 善久 , 清宮 幸男

    体重9kg, 2歳の雌柴犬で, 発熱, 食欲不振, 下痢, 嘔吐を主徴とし, 多量の抗生物質その他の治療を受けたが改善を見ず, 発病後21日目に安楽死を行なった. 殺後の組織学的検査により, 強いジステンパー病巣と共に, 左肺横隔膜葉の気管枝内に, 形態学的にAspergillus sp.と考えられる菌糸塊をいれ, これから伸びる菌糸が粘膜に侵入し, 気管枝壁の壊死と強い細胞性惨出を伴う, 犬では …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 41(1), 83-85,87, 1979

    J-STAGE

ページトップへ