江口 保暢 EGUCHI Yasunobu

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 雌マウス副腎X帯に及ぼすテストステロンおよびプロジェステロンの効果

    浅利 昌男 , 深谷 幸作 , 江口 保暢 , 西田 司一 , 鹿野 胖

    マウス副腎皮質X帯に及ぼす種々の濃度のtestosterone, progesteroneの影響を知るために30日齢のICR処女雌マウスを用いて検討した. さらに, 卵巣摘出マウスにprogesteroneを投与してその影響をも検討し, 次の成果を得た. 1) Testosterone投与では, 2.5, 1.0, 0.5, 0.1mg投与群のすべての例で, X帯は退行過程および消失様相を呈し, …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 41(1), 61-67, 1979

    J-STAGE DOI

ページトップへ