毛利 資郎 MOHRI Shiro

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 九州地区の犬のBrucella canisに対する凝集素の保有状況調査 (短報)

    和田 俊雄 , 半田 純雄 , 毛利 資郎

    九州各県の合計1739頭の抑留犬および飼犬について, Brucella canisに対する凝集素の保有状況を調査した. 陽性率は1.6%(抑留犬2.0%, 飼犬0.7%)であった. 福岡県の陽性率(2.8%)はそれ以外の県(0.8%)に比べて有意に高かった(P<0.05). それとは逆に, 鹿児島県では全例が凝集素価80倍以下の低い水準にとどまっていた.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 41(3), 339-341, 1979

    J-STAGE DOI

ページトップへ