沢崎 坦 SAWAZAKI Hiroshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Electroencephalographic patterns and their alternating process in mice.

    局 博一 , 沢崎

    正常マウスの脳における電気的活動を明らかにする目的で, ICRマウスを用い, 脳波学的研究を行った. 双極誘導によって得られた脳波パターンは, マウスの行動状態と密接な関係をもちながら, 合計5段階に類型化された. 即ち, 覚醒・興奮(AE)段階: 周波数4~6 Hzの律動的なθ-activityが低振幅速波とともに持続して現れた. 覚醒・休息(AR)段階: 2~3秒の持続をもつ高振幅徐波が3~1 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 41(5), 495-504, 1979

    J-STAGE DOI

ページトップへ