西田 隆雄 NISHIDA Takao

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • アマミトゲネズミ盲腸粘膜におけるラセン状細菌について

    九郎丸 正道 , 西田 隆雄 , 望月 公子 , 林 良博

    奄美大島瀬戸内町にて捕獲されたアマミトゲネズミ5頭(雄4, 雌1)の盲腸粘膜を走査型および透過型電子顕微鏡で観察したところ, 全例とも粘膜表面に, スピロヘータ様のラセン状細菌が多数付着していた. この細菌は長さ3~6μm, 幅0.2μmで, 付着部先端には短い鞭毛を備え, また軸糸を欠くことなどから, いわゆるスピロヘータ類ではなく, スピリルム属に近縁な非病原性のものと思われる.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 43(1), 93-95,98, 1981

    J-STAGE

ページトップへ