板倉 智敏 ITAKURA Chitoshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 飼料中の魚粉に起因する肉用種若鶏の筋胃糜爛の病理組織学

    板倉 智敏 , 箱谷 百合子 , 五藤 精知 , 斉藤 俊之 , 石井 和彦

    1978年から1979年にかけて, 国内の肉用種若鶏に筋胃糜爛が多発した. 著者らはこれらの筋胃を病理組織学的に検索した. その病変は140℃で3時間加熱処理した鯖魚粉15%を含む実験飼料を, 肉用種初生雛に給与することにより発現した変化と同一であった. したがって, 自然発生例の原因は, 給与された飼料中の魚粉にあると見なされた. 自然例および実験例の筋胃の初期病変は, ケラチン様層の増幅と粗鬆 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 43(5), 677-683,687, 1981

    J-STAGE

ページトップへ