韓 行徳 HAN Haeng Duk

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Propagation and persistent infection of Akabane virus in cultured mosquito cells.

    行徳

    蚊の株化細胞(Singh's Aedes albopictus cell line)を用いて, アカバネウイルスの増殖性についてしらべた. 蚊細胞におけるウイルス増殖曲線は, 6~7時間の潜伏期後, 指数的に上昇し, 1~2日後に, 約10<SUP>7</SUP> PFU/mlの最高値に達することを示した. アカバネウイルス感染により, 脊椎動物系のVeroやHm-Lu-1 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 43(5), 689-697, 1981

    J-STAGE

ページトップへ