中塚 順子 NAKATSUKA Junko

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 日本の子豚に認められた仮性狂犬病

    板倉 智敏 , 中塚 順子 , 五藤 精知

    山形県北部の1養豚家の哺乳豚に発生した, 仮性狂犬病3例の形態学的変化を記述した. 第1例(3日齢)は非化膿性髄膜脳炎を示し, 神経細胞と星状膠細胞に核内封入体を認めた. また両種細胞には, 電顕的にヘルペスウイルス粒子を確認した. 第2例(25日齢)の肝臓, 第3例(1日齢)の脾臓には限局性壊死が多発し, 病巣には核内封入体が散見された. 以上の病変は, いずれも仮性狂犬病に特徴的とされているも …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 43(6), 923-925,927, 1981

    J-STAGE DOI

ページトップへ