東原 朋子 HIGASHIHARA Tomoko

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Mink enteritis in Japan II. Epidemiology of the disease.

    東原 朋子 , 伊澤 久夫 , 小沼 操 , 児玉 洋 , 見上 彪 , 野田 寛

    1978年にミンク腸炎の流行した飼育場のミンクについて抗体調査を行なった結果, ミンク腸炎ウイルス(MEV)に対する抗体保有率は流行の激しかった畜舎のミンクで高かった. また, 本病の流行が認められた飼育場で捕えたカラス, ドブネズミからはMEVは分離できなかった. また, これらの動物からはMEV抗体は検出できなかった. しかし同飼育場で捕えた野良猫の脾と腸よりMEVが分離された.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 43(6), 929-931, 1981

    J-STAGE DOI

ページトップへ