新城 敏晴 SHINJO Toshiharu

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Liver abscess production in mice by intraportal injection of Fusobacterium necrophorum biovar a strain.

    新城 敏晴 , 吉武 理 , 清川 紘子 , 三澤 尚明 , 内田 和夫

    牛肝膿瘍の主原因菌であるFusobacterium necrophorum biovar Aのマウス門脈内接種による肝膿瘍の形成能をしらべた. 原因菌の液体培地培養菌液を接種した16匹のマウスのうち10匹に肝膿瘍が認められた. 特に菌接種3日以後に剖検した例では10匹のマウスのうち9匹に肝膿瘍が観察された. 接種菌は全ての膿瘍から回収され, 肝臓, 脾臓, 腎臓や肺からも高率に回収された. 培地の …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 43(6), 919-921, 1981

    J-STAGE

ページトップへ