伊澤 久夫 IZAWA Hisao

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Mink enteritis in Japan I. Isolation and characterization of the causative virus and its pathogenicity in cat.

    東原 朋子 , 伊澤 久夫 , 小沼 操 , 児玉 洋 , 見上 彪 , 野田 寛

    1978年, 北海道網走支庁管内のミンク飼育場に流行性の下痢症が発生し, 罹患ミンクの腎から直接培養法により, ウイルスが分離された. 分離ウイルスは猫由来の培養細胞で増殖し, 好塩基性, 大型の核内封入体を形成した. 本ウイルスの直径は約24nm, また核酸はDNAであり, 有機溶剤, 熱および酸に対して安定で, 4℃, pH 6.5および6.8の条件下で豚, ミドリザル, カニクイザルの赤血球 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 43(6), 841-851, 1981

    J-STAGE

ページトップへ