岡庭 梓 OKANIWA Azusa

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • SD系ラットにおける自然発生腎芽腫(3例)

    乾 俊秀 , 高田 博 , 岡庭 , 藤波 不二雄 , 土井 邦雄

    SD系ラット3例に自然発生した腎臓腫瘍の病理組織学的検索を行った. 腫瘍は管を形成する一層の上皮性細胞と, その周囲に塊状に増殖する未分化な芽種性細胞から成り, 主に膠原線維から成る間質で分画されていた. この組織構築から腫瘍は腎芽腫と判断された. また, これらの上皮性細胞と芽種性細胞には電顕的に本質的な差を認めず, 組織構築が後腎胚種質に類似することと合わせ, 本腫瘍は腎実質上皮性の腫瘍である …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 44(1), 143-145,148, 1982

    J-STAGE DOI

ページトップへ