河田 啓一郎 KAWATA Keiichiro

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 日本での馬伝染性子宮炎の発生: 北海道のサラブレッド雌馬生殖器からの Haemophilus equigenitalis の分離

    菊池 直裁 , 角田 修男 , 川上 善三 , 村瀬 信雄 , 河田 啓一郎

    北海道の某サラブレッド生産牧場の不妊馬を対象として細菌検索を進めていたところ, 1980年5月, 子宮頸管からの白濁粘液の排泄および外子宮口の充血と浮腫を主徴とする臨床症状を示す雌馬が多数発見された. これらの臨床所見は1976年アイルランドで初めて発生したいわゆる馬伝染性子宮炎のそれと一致した. 罹患馬の外子宮口ぬぐい液を5%馬血液加ユーゴンチョコレート寒天培地を用い, 10%CO<SUB …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 44(1), 107-113, 1982

    J-STAGE DOI

ページトップへ