阪野 哲也 SAKANO Tetsuya

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Antibiotic susceptibility of Haemophilus pleuropreumoniae and Pasteurella multocida isolates from swine.

    清水 幹夫 , 国則 健二 , 阪野 哲也 , 寺島 豊明

    豚由来の H. Pleuropneumoniae 24株および P. multocida 45株の薬剤感受性を調べた. 最も高い活性を示した薬剤 (MIC:0.2~0.8μg/ml) は前者に対して CBD (嫌気条件), TMP, TRP, APC, CER, CP, OTC, CL, RFP および FZ であり, 後者に対しては CBD (嫌気条件), PCG, APC, MCI-PC, C …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 44(2), 359-363, 1982

    J-STAGE

ページトップへ