福田 輝俊 FUKUDA Terutoshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Recovery of virus from feces and tissues of chickens infected with cell-culture-adapted infectious bursal disease virus.

    高瀬 公三 , 野中 富士男 , 福田 輝俊 , 山田 進二

    伝染性ファブリキウス嚢病ウイルスの培養細胞馴化株(FK-78株)をSPF雛に接種し, 糞および主要臓器からのウイルス回収を試みた. ウイルスは糞, 盲腸内, 小腸内, 肝臓, 脾臓, 腎臓, 肺臓, 胸腺およびファブリキウス嚢から回収された. ウイルス量はファブリキウス嚢で最も多く, 盲腸内お上び糞がこれにつづいた. また各臓器におけるウイルス量は接種後4~5日目にピークに達した. 糞から回収され …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 44(2), 207-211, 1982

    J-STAGE

ページトップへ