小寺 修平 KODERA Shuhei

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • ニホンカモシカ眼窩下洞腺の生後分化と組織学的構造

    小寺 修平 , 鈴木 義孝 , 杉村 誠

    岐阜県下で補殺されたニホンカモシカ(雌202頭, 雄207頭)眼窩下洞腺の生後分化と組織構造について検討した. この放香腺は眼窩前下方の涙骨上に位置し, 組織学的には内層の脂腺域と外層の汗腺域とから成るが, 前者の腺構成には性差がみられ, 雌では多量のヘパトィド様脂腺を有していた. 眼窩下洞腺の重量は年齢とともに増加し, その本態は汗腺重量の増加に依存しでいた.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 44(5), 839-841,843, 1982

    J-STAGE

ページトップへ