勝野 正則 KATSUNO Masanori

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Optimum conditions for cultivation of Eimeria tenella in chicken embryos.

    中井 裕 , 扇元 敬司 , 勝野 正則

    鶏胚を用いた Eimeria tenella の培養条件を検討した. 10日齢鶏胚の尿膜腔内, 卵黄のう内, 漿尿膜上にスポロゾイトを接種して41℃で培養すると, オーシストを回収できたのは尿膜腔内接種法のみで, 接種後48時間に成熟初代シゾント, 72時間に2代シゾント, 144時間にガメートおよびオーシストが観察された. オーシストは漿尿膜内および尿膜腔内沈澱物中に多数見られたが, 尿液中に浮 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 44(6), 951-956, 1982

    J-STAGE

ページトップへ