筒井 敏彦 TSUTSUI Toshihiko

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Effects of ovariectomy and progesterone treatment on the maintenance of pregnancy in bitches.

    筒井 敏彦

    犬の妊娠維持に黄体の存在が必須かどうかを明らかにするため, 妊娠犬18頭について妊娠後半の種々の時点において卵巣を摘出し, 流産の有無およびprogesterone投与の影響について観察した. 妊娠40-55日の間に卵巣を摘出した7頭は術後11-63時間に全例流産し, 妊期が進むにつれ術後流産までの時間は短縮する傾向がみられた. 妊娠39-50日に卵巣を摘出し, 妊娠55日, または61日まで, …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 45(1), 47-51, 1983

    J-STAGE DOI

ページトップへ