福田 俊 FUKUDA Satoshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Studies on intervertebral disc protrusion in beagles.

    福田 , 飯田 治三 , 松岡 理 , 渋谷 光柱

    実験用ビークルの繁殖コロニーにおいて, 30頭に後躯麻痺を主徴とする椎間板突出がみられた. 脊髄造影法を用いたエックス線写真では, 胸腰椎における椎管内への椎間板突出像と椎間腔の狭小化がみられた. 解剖学的には脊椎管内への髄核の脱出, 線維輪の変性および線維の断裂を伴う典型的な椎間板突出が観察された. 発症犬はいずれも若齢時から1頭用ケージ(70cm立方)に3頭を収容して飼育を続けたものであった. …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 45(2), 209-215, 1983

    J-STAGE DOI

ページトップへ