大島 寛一 OHSHIMA Kan-ichi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Tumor-associated antigen detected by complement-dependent antibody cytotoxicity test and immunofluorescence test in enzootic bovine lymphosarcoma.

    岡田 幸助 , 小沼 操 , 沼宮内 茂 , 香川 裕一 , 南野 久晃 , 伊藤 隆康 , 小林 祐子 , 森本 直子 , 森田 洋之 , 大島 寛一

    ウシ白血病に羅患したウシの腫瘍細胞で, 腫瘍関連抗原(TAA)が補体依存抗体細胞障害試験(CDAC)および免疫蛍光法により検索された. 4頭のウシ白血病例の腫瘍で免疫したウサギ血清を正常牛の赤血球およびリンパ球で吸収し, これを抗TAA血清として用いた. 地力病性ウシ白血病(EBL)に羅患した21頭中18頭の腫瘍細胞はCDACにより陽性反応を示したが, 子ウシ型白血病の1頭は陰性であった. 細胞質 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 45(2), 195-202, 1983

    J-STAGE DOI

ページトップへ