湊 良雄 MINATO Yoshio

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 鍋牛の直接灌流固定法 : 病理組織検査用の実用的な方法(短報)

    和田 功 , 良雄 , 武下 政一 , 子林 孝司 , 岡庭 梓

    固定状態のよい内耳標本を得るためにモルモットの摘出内耳を各種の固定液で直接灌流固定し, 従来のWittmaack液による生体灌流固定と比較検討した. Wittmaack液で直接灌流した摘出内耳の固定状態はCorti器の有毛細胞の保存性ならびに染色性において生体灌流固定のそれよりもすぐれており, その簡便性と有効性から聴器の形態学的検査法として有用であると考えられた.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 45(3), 425-430, 1983

    J-STAGE DOI

ページトップへ