斉藤 博 SAITO Hiroshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Studies on enzyme-linked immunosorbent assay (ELISA) for detection of antibodies in cattle infected with bovine leukemia virus.

    梶川 治 , 小山 弘之 , 佐々木 卓士 , 吉川 尭 , 斉藤

    ウシ白血病ウイルス(BLV)抗体を検出する手段として固相酵素免疫測定法(ELISA)について検討を行った. 抗原として glycoprotein (gp)抗原, core protein (p)抗原, さらにgpおよびpを共有する2価抗原の3種類について検討した結果, gp抗原よりもP抗原を用いた場合に高い抗体価が得られ, このとき, 検出される抗体はp抗原に特異抗体であった. つぎに無作為抽出し …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 45(3), 347-353, 1983

    J-STAGE DOI

ページトップへ