松本 稔 MATUMOTO Minoru

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Hemagglutination-inhibiting antibody sensitive to 2-mercaptoethanol in cattle infected with Ibaraki virus.

    徳久 修一 , 稲葉 右二 , 佐藤 邦彦 , 三浦 康男 , 金子 登 , 松本

    イバラキウイルス実験感染牛では, 赤血球凝集抑制(HI)抗体は中和抗体よりやや早く検出された. 血清を2-MEで処理すると, HI抗体価は低下し1/2~1/4となった. また非処理血清に比べHI抗体は3~4日遅れて検出された. 2-ME処理, 非処理血清のHI抗体価はウイルス接種後約10週間ほとんど変動しなかった.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 45(5), 687-689, 1983

    J-STAGE

ページトップへ