徳久 修一 TOKUHISA Shuichi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Physicochemical properties of Ibaraki virus hemagglutinin.

    徳久 修一 , 稲葉 右二 , 佐藤 邦彦 , 三浦 泰男 , 金子 登 , 松本 稔

    イバラキウイルスの赤血球凝集(HA)素は高張希釈液(0.6M NaCl, pH7.5)中で37°, 22°および4℃において牛赤血球に容易に吸着した. 吸着したHA素は等張PBSに再浮遊しても, 37°または50℃に加温しても, ノイラミニダーゼ処理しても, 赤血球から解離しなかった. 種々の塩類の0.2Mと0.6Mの溶液中でHA反応を行ったところ, NaClその他の塩類では0.6MにおけるHA価 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 45(5), 637-646, 1983

    J-STAGE DOI

ページトップへ