藤岡 登 FUJIOKA Noboru

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Early viral growth and interferon production in mouse hepatitis virus infection.

    石田 卓夫 , 藤岡 , 藤原 公策

    マウス肝炎ウイルスMHV-D株の静脈内接種に対する初期反応をC3HマウスとC57BLマウスとの間で比較した。C3Hマウスは接種後12~24時間に脾における著明なウイルス増殖とインターフェロン産生がみられ, 感染に耐過生残した。C57BLマウスでは著明なウイルス増殖はなく, インターフェロン産生はみられず, 接種後5~6日で全例死亡した。C3Hマウスでは, T細胞依存性免疫機能の発現以前に, 脾由来 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(1), 79-87, 1984

    J-STAGE DOI

ページトップへ